【プレスリリース】ネイル写真アプリ『ネイルブック』 累計100万ダウンロード突破  ~登録ネイリスト5,000人、導入ネイルサロン数1,100店舗突破~

株式会社スピカ (本社:東京都渋谷区 代表取締役 : 國府田 勲、以下「スピカ」)が提供するネイル写真アプリ『ネイルブック』が、2015年1月10日に100万ダウンロードを突破致しましたので、お知らせいたします。

概要

『ネイルブック』は、2011年4月にiPhoneアプリ、2014年9月Androidアプリをリリースして以降、現在までに70万枚以上のネイル写真が投稿されています。投稿写真の6割がプロであるネイリストの写真で占められており、ネイリストによる最新の流行ネイル写真が多く投稿されることから、ファッションに興味のある20代~30代女性ユーザを中心に利用されています。

本プレスリリースの背景と目的

利用するネイリストが増加した結果、サロン宣伝の手段としても、『ネイルブック』が活用されています。『ネイルブック』を利用している公式サロン登録数※は1,100店舗を超え、そのうち9割がプライベートサロンです。

プライベートサロンとは、顧客がリラックスできるプライベート空間を実現し、質の高いサービスの提供を重視している営業スタイルです。特徴として、個人事業者が多く、一人にかける接客時間は大体2.5~3.5時間と長めに設定されています。

『ネイルブック』では、これまで探すことが難しかったプライベートサロンを容易に探すことが可能となっています。

※公式サロン ・・・ 公式にサロン情報をネイルブックに登録し、サロン向けサービスを利用しているネイルサロン

公式サロンに実施したアンケート結果では、『ネイルブック』経由で来店する顧客の特徴として、「デザインをたくさんする方が多く単価が高い」「デザインへのこだわりが強い」といった傾向があり、『ネイルブック』を利用しているユーザと高い親和性を示しています。

今後は、サロン選びに失敗しないサロン検索サービスを目指し、ユーザが重視する条件に合うネイルサロンが探せる仕組みを構築し、ネイルサロンへの予約が簡単にできるサービスの提供を今春に予定しています。また、登録されている公式サロンに向けた『ネイルブック』の活用方法レクチャーなどサロンサポートの強化も図っていきます。

詳細

ネイルブック利用傾向

ネイルアプリ『ネイルブック』とは

『ネイルブック』は、ネイル写真共有サービスとして、2011年4月30日にサービスを開始。ユーザより投稿されたネイル写真は、70万枚を超え日本最大のネイルサービスとして多くのネイル好きユーザに最新の流行デザインを発信しています。現在では、ネイルサロン送客サービスとしての展開も開始し、集客に悩んでいた個人経営のネイルサロンに多くご活用いただいています。

「ネイルブック」で検索

[iPhoneから]App Storeよりダウンロード https://itunes.apple.com/jp/app/id432831907?mt=8 [Android]Google Play よりダウンロード https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.nailbook

[ブラウザから]http://nailbook.jp/

株式会社スピカについて

2014年4月、株式会社ゆめみよりネイルブック事業をスピンアウトし設立。

スピカは、「スマートフォンを通じて、毎日がきっと楽しくなる」サービスを提供していくことをビジョンに掲げ、取り組んでいます。

会社名:株式会社スピカ(英記:Spika Inc.)

代表取締役:國府田 勲

設立:2014年4月1日

所在地:東京都渋谷区道玄坂2-10-12新大宗ビル3号館7階735号室

事業内容:スマートフォンを使ったコンシューマ向けサービスの企画・開発・運営

-報道関係お問い合わせ- 株式会社スピカ 広報担当:川端 Email:pr@spika.co.jp

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags