『ネイルブック』投稿写真枚数100万枚突破!ネイルトレンドの発信源に! 〜累計120万ダウンロード。7500人以上のネイリストが最新トレンドを発信〜

2015年8月19日

 株式会社スピカ(本社;東京都渋谷区 代表取締役:國府田 勲、以下「スピカ」 )が提供するネイル写真アプリ『ネイルブック』が、2015年8月18日に投稿写真枚数100万枚を突破いたしましたので、お知らせいたします。

●本プレスリリースの背景と目的

『ネイルブック』は2011年4月にiPhoneアプリをリリースして以降、現在までに累計120万ダウンロード、登録ネイリスト数は7500人を超え、この度、投稿写真枚数が100万枚を突破いたしました。

 『ネイルブック』は累計120万回ダウンロードされており、多くのネイル愛好者に活用されていることから、ネイリストが次シーズンのネイルトレンドをキャッチする手段として『ネイルブック』が利用されています。

 次のネイルトレンドを探るためにネイル写真を投稿し、利用者の反応が良かったものが次シーズンのネイルサロンのメニューに取り入れられます。また、『ネイルブック』から誕生したカリスマネイリストの投稿が反響を呼び、次シーズンのデザイントレンドが作られています。

 このようにネイリストが最新のネイルトレンドを常に発信しているため、ファッション感度の高い20~30代女性を中心に多くのネイル愛好者が『ネイルブック』を利用しています。

 ネイルを「される」側にもネイルを「する」側にも活用されているアプリです。

 これまでのネイル写真投稿から2015年春夏のネイル傾向の総括と、2015-16年秋冬に流行するネイルを公開いたします。

●2015年春夏ネイルの総括

2015年上半期の人気があったデザインの傾向は、春夏という事もあり明るめカラーをベースにホワイトを使用したドライワークのフラワーや、レースのデザインを取り入れたアートが数多く投稿され、ユーザの支持を得ていました。更にビジューを施し、女子力をプラスしたネイルも人気を集めました。

●2015-16年秋冬ネイル予想

上半期に人気だったデザインをファッションとリンクさせ、アンティーク調に仕上げたネイルに人気がでてきており、秋冬での流行が予測されます。アンティークデザインやカラーを使ったデザイン以外にもブローチ、レース、スモーキーカラーの人気も高まっています。

ネイル写真アプリ『ネイルブック』とは

株式会社スピカについて

『ネイルブック』は2011年4月に株式会社ゆめみの新規事業として始まったサービスです。

2014年4月、株式会社ゆめみよりネイルブック事業をスピンアウトし株式会社スピカを設立。

スピカは「スマートフォンを通じて、毎日がきっと楽しくなる」サービスを提供していくことをビジョンに掲げ、取り組んでいます。

会社名:株式会社スピカ(英記;Spika Inc.)

代表取締役:國府田 勲

所在地:東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル5号館1055号室

設立:2014年4月1日

事業内容:スマートフォンを使ったコンシューマ向けサービスの企画・開発・運営

URL:http://spika.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先■

株式会社スピカ 担当者:川端・高槻

E-MAIL:pr@spika.co.jp

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags