%20%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%
 社員インタビュー 04-02.png

人々の役に立つ社会の仕組みを

生み出していく

セールスマネージャー

Hamano

社員インタビュー 04​
濱野さん

株式会社スピカのセールスチームのマネージャーとして活躍する濱野さん。
今回はスピカに入社することになった経緯を中心に、会社、業務、ご自身に関してお話を伺いました。

01 : 経緯

ー 営業企画としてのご経歴を簡潔に教えてください

新卒で入った会社が不動産ポータルサイトを運営していて、その会社で営業としてスタートしました。
サロンポータルサイトのWebプロデューサーもしており、月額課金や成果報酬型の広告商品の企画から営業までベンチャー企業の中で幅広く手掛けていました。
営業として3年間ほど不動産会社にインターネット上の広告販売をしていて、当時の営業成績は良好でした。
トップセールスもとれたりしていたので、仕事が楽しかったです。

実を言うと、営業はもともとやりたいことではありませんでした(笑)

そんな中、会社の先輩が独立し、美容系のポータルサイトを始めると言われスカウトされたので、ジョインすることにしました。新しい会社ではとにかく人手不足だったので、ポータルサイトに掲載してもらう為に美容室への営業をしつつ、営業だけでなく商品の設計をしたり、プログラム以外のことは全て担当していました。ホームページ制作を請負ったりブログ作成代行もしていましたね。

ー もともと営業をやりかったんですか?

実を言うと、営業はもともとやりたいことではありませんでした(笑)
大学時代はネットワーク情報学部でWEBマーケティングや広告などITに関することを学んでいたので、
インターネット広告事業を行っている会社に入社しましたが、配属先が営業部になったのが営業人生の始まりでした。
営業を経験し今があるので、結果的には良かったなと思っています。

ー スピカに入社することになったきっかけは何かありましたか?

入社する数年前から代表の國府田さんとは面識があり、前職の退職後に國府田さんに声を掛けていただいたのがきっかけです。

先にC2Cマーケットプレイスアプリのサービスにジョインすることが決まっていましたが、ネイルブックはアプリに強く、サロン予約に取り組みつつある段階であったため、学べることや貢献できることがあるのではないかと考え、スピカへの入社を決めました。

02 : 会社のこと

ー スピカの印象は入社してすぐと今で変わりましたか?

入社前に何名か社員の方とお話していたこともあって、入社後のギャップは感じませんでした。
初めてスピカのオフィスを訪れた際は、今のキレイなオフィスからは想像が出来ないくらい古い建物だったんです。
建物の古さに衝撃を受けたことを今でも覚えています(笑)
今からスピカに入社する方は、フリードリンク完備のキレイなオフィスなので安心してください!

ー スピカに入社してよかったことがあれば教えてください

以前の会社は立ち上げ期のベンチャーだったこともあり、出張・長時間勤務・休日出勤も多く、自身や家庭のことも疎かになりがちでした。スピカはワーク・ライフ・バランスが優れていて、残業が基本的には発生しないので、プライベートの時間を家庭や各種投資に使うことができています。
個人的には投資が出来ているのがとても嬉しいです!
自分が決めたように人生の時間を上手く活用できているなと思います。

自分が決めたように人生の時間を上手く活用できているなと思います。

ー スピカの福利厚生で活用できているものはありますか?

あって助かっている制度はランチ補助です。
同じチームや他のチームのメンバーとランチに行くときに活用しています。
自分一人だと適当に済ませてしまったりしますが、みんなでランチに行く時ってちょっと良いお店に行きたいじゃないですか?
そんな中ランチ補助があると会社負担で豪華なランチが楽しめるので、嬉しいです。
社内のメンバーとランチに行くことで自分が行ったことのない素敵なお店を教えてもらえるので、刺激になっていますね。
新しく入ってきてくれたメンバーを誘ってランチに行く時も気軽に使えて良いと思います。

ー 他に活用している補助はありますか?

ネイル補助もかなり活用させてもらっています。
私の妻はもともとネイルはしていなかったのですが、スピカのネイル補助が活用できるのでネイルサロンに通っています。
施術してもらったネイルサロンがどんなサービスを使っているとか、
ネイリストとの話の中で情報収集をしてくれて、リアルな情報を妻が持って帰ってきてくれるのですごく助かっています。

ネイルの施術後って写真を撮ってどこかにアップして共有したりしますよね。
私も仕事柄、ネイル写真の撮り方を勉強したいのですが、一般男性だと「ネイルの写真を撮る」という行為をする機会がそもそもなかなか無かったりするんです。

今はネイル補助があり妻がネイルサロンに通えていることで、「ネイルしてきたから写真撮って」と頼まれることもあるので、本来であればなかなか経験できないネイル写真の撮影を経験させてもらっています。
そういう行動が生まれるのは制度のおかげだと思っています。

03 : 業務のこと

​【タイムスケジュール】

AM 10:00

出社

AM 10:00

営業状況の確認

出社と同時に前日の申し込み状況の確認や各種広告の効果測定をします

AM 11:00

セールスチームMTG

先週の結果と今週の予定を共有しています

PM 12:00

ランチ

チームメンバーとランチに行きます

PM 1:00

オンラインMTG

セミナー講師とオンラインで打ち合わせをします

PM 2:00

郵送DM制作

来月に配送するダイレクトメールの入稿データを作成します

PM 3:00

プッシュ通知の配信設定

キャンペーン情報をアプリに届けるため、プッシュ通知を設定します

PM 4:00

代理店MTG

営業代理店とオンラインで打ち合わせをします

PM 5:00

広告商品企画

サービスの提供に必要な技術調査や技術開発を行います

PM 6:00

帰宅

新しい技術や手法にチャレンジをする際に成長を実感できることも多いです。

ー 普段どのような業務をメインにしているか教えてください

セールスチームのマネジメントが中心となりますが、メーカーやサロン向けの広告商品の設計、インバウンドセールスの実施、ネイリスト向けのイベントの企画運営等をしています。

現在はメーカー向けの営業を強化していて、メーカーから色々なリクエストを頂いているので、リクエストに答えられるようなサービスを作れないか日々考えています。
そして新しいものを考えたらそれらをどのように実現できるか考え、契約に繋げ実行しています。

最近は有料契約を継続していただく為にネイリスト向けのオンラインセミナーを定期的に開催していて、どのような内容だったら喜んでもらえるか、どうしたらたくさんの人に参加してもらえるかというのを考えたりしています。

ー 業務を進める中でどのような時にやりがいを感じますか?

チーム目標に対して達成した瞬間にやりがいを感じますね。
新しい技術や手法にチャレンジをする際に成長を実感できることも多いです。
現在は未踏スーパークリエイターに認定されたエンジニアと協力して、デジタルマーケティングのプロジェクトを進めていますが、思い通りのツールを作ってもらえるのが楽しいですね。

ー 業務を進める中で大変なこと(葛藤)があれば教えてください。

昨年は新型コロナウィルスの影響で大きな環境の変化が発生しました。
従来型の営業方法では進められなくなり、オンラインMTGやオンラインセミナーへの対応が必要になりました。
ソフト面とハード面の両方で準備を整えつつ、安定した品質でサービスを提供できるように短期間で試験をしていくのが大変でした。

オンラインセミナーへの取り組みは始めたばかりなのに、初めから100名以上の参加者を獲得できていて、すごいと感じました!

  集客において工夫したポイントがあれば教えて下さい。

誰でも参加しやすくすることを意識し、GoogleMeetやZoomなどログイン、承認が必要なツールは避けました。
使用するツールをYouTubeにしたことで、誰でも参加できるようにしました。
セミナー講師の先生ご自身にも発信いただいたり、オンラインセミナーを何度か執り行うことで定期的に参加してくださってたり方もいて、積み重ねが大事だと思っています。

かつてのリアルなセミナーでは100人が限界でしたが、今では毎週のように数百人規模のセミナーが開催できるようになって、DX(デジタルトランスフォーメーション)の成果を実感しています。

限界はないと思っているので、参加者を1,000人規模にしていきたいです。
まだまだベストのやり方は見つかっていないので、日々模索中です。

04 : ご自身のこと

ー 働く上で大切にしていることを教えてください。

ビジネスパーソンには月並みかもしれませんが、リクルート創業者の言葉にある「自ら機会を作り出し、機会により自らを変えよ」という考え方を意識しています。
また、利他の心を忘れず、人々の役に立つ社会の仕組みを生み出していくことを心がけています。

ー 今後のビジョンを教えてください

利他の心を忘れず、人々の役に立つ社会の仕組みを生み出していくことを心がけています。

将来的にはFIRE(Financial Independence Retire Early)を目指しています。
コロナ禍の中では難しいのですが、海外生活にも興味があり、いつでもどこでも働けるようになりたいですね。

スピカは環境の整った自由度が高い会社です。
自身の目的や目標を実現していくためのフィールドとして、存分に活用してもらいたいと思います。