日本最大のネイル写真共有サービス「ネイルブック」が総額5,000万円の資金調達を実施

~株式会社ゆめみよりスピンアウトし、株式会社スピカを設立~

日本最大のネイル写真共有サービス「ネイルブック」http://nailbook.jp/ を運営する株式会社スピカ http://spika.co.jp (本社:東京都世田谷区 代表取締役 : 國府田 勲、以下「スピカ」)は、この度インキュベイトファンド、ソラシード・スタートアップスを引受先とする第三者割当増資を実施し、総額5,000万円の資金調達をいたしましたことをお知らせします。

-----------------------------------------------

報道関係者各位

会社名 株式会社スピカ

代表取締役 國府田 勲

日本最大のネイル写真共有サービス「ネイルブック」http://nailbook.jp/ を運営する株式会社スピカ http://spika.co.jp (本社:東京都世田谷区 代表取締役 : 國府田 勲、以下「スピカ」)は、この度インキュベイトファンド、ソラシード・スタートアップスを引受先とする第三者割当増資を実施し、総額5,000万円の資金調達をいたしましたことをお知らせします。

会社設立の背景と目的

「ネイルブック」は、新しいO2Oモデルを構築すべく、ネイル写真共有アプリとして2011年4月30日に株式会社ゆめみ(以下、「ゆめみ」)の新規事業開発プロジェクトの一環としてサービスを開始。ダウンロード数が75万を超える人気のネイルアプリに成長し、今まで集客の難しかった個人経営サロンへの送客を実現した新しいビジネスモデルを提供しています。

4月30日時点、2000店舗以上のネイルサロンが掲載されており、うち500店舗近くがサロン会員※として利用されています。

スピカは上記ネイルブック事業の加速・拡大を目的に2014年4月1日株式会社ゆめみからスピンアウトして設立されました。ゆめみの取締役であった國府田勲が代表取締役を務めます。

※サロン会員とは・・・ ネイルサロンを営業している事業者向けに詳細な店舗情報掲載やアクセス解析などの送客支援サービスを「サロン公式アカウント」として無料で提供。今後は、有料サービスも検討していく予定です。

今後の事業展開について

ネイルサロンに訪れる新規顧客の6割が何らかの不満をもって、そのサロンには二度と行かないという調査結果が出ています(ネイルブック調べ)。今回の資金調達により、ユーザが 「ずっと通いたいと思えるサロンに出会う」 成功体験数を増やすことに尽力していきます。今後はユーザ投稿によるネイルサロン情報の収集に力を入れ、ユーザとネイルサロンの高精度なマッチング機能を提供していく予定です。

ネイルアプリ「ネイルブック」とは

URL: http://nailbook.jp/

「ネイルブック」は、ネイル写真共有サービスとして、2011年4月30日にサービスを開始。

ユーザより投稿されたネイル写真は、40万枚を超え日本最大のネイルサービスとして多くのネイル好きユーザに最新の流行デザインを発信しています。現在では、ネイルサロン送客サービスとしての展開も開始し、集客に悩んでいた個人経営のネイルサロンに多くご活用いただいています。

【Nailbook】 「ネイルブック」で検索

[iPhoneから]App Storeよりダウンロード https://itunes.apple.com/jp/app/id432831907?mt=8 [Android / PCから]http://nailbook.jp/

株式会社スピカについて

2014年4月、株式会社ゆめみよりネイルブック事業をスピンアウトし設立。

スピカは、「スマートフォンを通じて、毎日がきっと楽しくなる」サービスを提供していくことをビジョンに掲げ、取り組んでいます。

会社名:株式会社スピカ(英記:Spika Inc.)

代表取締役:國府田 勲

設立:2014年4月1日

所在地:東京都世田谷区三軒茶屋2-11-23サンタワーズB棟 7F

事業内容:スマートフォンを使ったコンシューマ向けサービスの企画・開発・運営

ホームページ:http://spika.co.jp

-報道関係お問い合わせ- 株式会社スピカ 広報担当:川端 Email:pr@spika.co.jp

お問い合わせはコチラ

Featured Posts
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
Recent Posts
Search By Tags